忘れられないふるさとを あなたに

この町には、あなた自身を見て、家族のように受け入れてくれる人がいます。

命の尊さを知っているからこそ、その大切さを語ってくれる人がいます。

決して“便利”ではない町だけれど、大切に紡がれている「暮らし」の中で、
彼らの生きる知恵に触れることができます。

年間述べ約1,000人の若者が訪れるこの場所で、
新しく生まれ変わろうとする人たちとの不思議で刺激的な出会いがあるでしょう。

広田民泊で、あなたの人生を彩る体験をしませんか。

hirotamaptitle

hirotamap

岩手県陸前高田市広田町は、岩手県の最南東部に位置する人口約3000人の漁師町。陸前高田市は、東日本大震災の復興のシンボルである「奇跡の一本松」でも有名な市です。

太平沿いの暖かい気候に恵まれ、山々の鮮やかな緑と大海原の美しい青に囲まれたこの広田半島は、野菜などの農業に加え、ワカメやカキ、ウニ漁業といった第一次産業が昔から盛んな半農半漁の地域です。

もっと詳しく(外部リンク)>

aboutminpakiu

民泊は普通の民宿とは違い、普段のこの町の暮らしのなかに入って、その家の家族や親戚の1人としてその家の時間の流れの中で一緒に暮らせるのが民泊です。普通の交流ではあり得ない近さでこの町の人と触れ合うことができます。

滞在イメージ

-1日目-

民泊受け入れ家庭のみなさんと顔合わせ。そのまま車に乗って浜辺へお散歩へ。

夕方 黒崎温泉へ。温泉からの眺めは最高に気持ち良い!

夜 地元で採れた新鮮な食材を使って、一緒に夕飯作り。家族で食卓を囲んで、団欒を楽しみましょう。

-2日目-

朝 起きると、お母さんが朝食の支度をする音が… せっかくなのでお手伝い。みんなでいただきます!

昼 午前中は畑作業。収穫作業をやってみよう!収穫したかぼちゃでかぼちゃなべやき。広田ならではのお菓子でおちゃっこを楽しもう。

午後 あっという間にお別れの時間。「ほんで まず」(じゃあまたね)、「また来ます!」と言葉が飛び交って帰っていきます。

民泊体験記~6感で味わう広田民泊~を読む

料金プラン(一般料金の場合)

1泊2日


2食 8,500円(税込)

1日目は昼食後~夕方に民泊家庭に到着し、翌日の昼食前にお別れするプランです。

2泊3日


5食 17,500円(税込)

初日は昼食後~夕方に民泊家庭に到着。2日目は終日田舎町での暮らしを体験し、最終日の昼食前にご家庭とお別れするプランです。

■民泊のご利用条件等

①受入れ家庭は実施より2週間前に決定します。体験の内容は受入れ家庭により異なりますので、事務局にご一任ください。
②お支払いは前払いをお願いします。
③民泊の実施より1ヵ月前にお客様のキャンセルが出た場合は、全額返金いたします。
④体験時間内の緊急連絡体制などについては別途お打ち合わせをお願いします。
⑤体験時間以外の個人的な行為により生じた諸問題の責任は負いかねます。
⑥民泊体験の受け入れ家庭は、諸事情(親族の不慮の事故や病気等)により直前に変更する場合があります。
⑦民泊体験でご利用になる家庭は、ホテル等とは異なりますので、個人で使用されるアメニティ洗面用具、タオル等はご持参ください。
⑧民泊のお申込みは、当日の2ヶ月前までにご連絡ください。(それ以降は要相談)

■キャンセルポリシー

民泊当日:代金の100%   前日起算4日前まで:代金の70%   前日起算7日前まで:代金の30%

contact

-広田町内受け入れ数-

※2020年1月現在

学校数 団体数 個人民泊件数 受け入れ総人数
2016年 9件 272名
2017年 9件 7件 726名
2018年 6件 17件 3件 803名
2019年 11件 10件 18件 1814名

message

watanabetakuya

渡邉拓也

NPO法人SET 広田民泊事業部長
拓殖大学 法律政治学科卒

―メッセージ―
こんにちは!広田民泊事業部の渡邉拓也です。広田町は陸前高田の一番南にある海に囲まれた小さな漁師町です。都会で人間関係が希薄になっている中、この町では地域の人達が助け合いながら生きています。暖かく、どこか懐かしい。そんなこの町の暮らしが私はとても好きです。とれたての野菜や海の幸、映画のような夕焼けに満天の星空、そして「どうも~」と入ってくるばーちゃんの笑い声、どれも心が素直になれます。広田の家族になれるこの民泊の時間を、ぜひ五感で楽しんで下さい。

contact

-よくある質問-

  • 民泊と民宿の違いは?

    民泊と民宿の最大の違いは、受け入れる家庭と泊まる方のスタンスにあります。民宿ではもてなす側ともてなされる側なのに対して、民泊では、その家の家族や親戚として、その家の時間を共にする所に価値があります。お客さんとしてもてなされるではなく、一緒に家事や家のことをやりながら、会話やその地域ならでは生活を楽しむことができます。
  • 広田町ってどんな町?

    岩手県陸前高田市の最南東に位置する、人口約3,200名の漁師町です。詳しくはSETのWebサイト内で紹介しております。ページはこちらから。
  • どのように予約したらいいですか?

    お問い合わせの予約フォームにて必要項目にご記入の上送信していただきますと、後日担当者からご記入いただいたメールアドレスにご連絡さしあげます。その際はGmailの受信設定をお願い致します。
  • 支払い方法は?

    お支払いは「銀行振込」のみ対応しております。あらかじめご了承下さい。

-お問い合わせ-

  • ※現在、コロナウイルス感染症の対策のため、広田町での一般民泊の受け入れを中止とさせていただいています。
    受け入れ再開の目処が立ち次第、こちらのページでご報告させていただきます。
    民泊に関する「ご質問・資料請求」は以下のフォームより受け付けて参りますので、ぜひお気軽にご連絡ください。
    何卒よろしくお願い申し上げます。
    NPO法人SETの新型コロナウイルスへの対応について


  • ご質問/資料請求はこちら

※メールアドレスは受信可能なアドレスをご入力ください。ドメインメールの指定受信や拒否設定をされている場合は、「@gmail.com」の受信設定をお願いします。
※個人情報は、適切な利用及び、厳重な安全管理を行っております。「お問い合わせ」で頂いた個人情報は、第三者にお渡しすることはございません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
※お答えしかねるお問い合わせについては、返信を控えさせて頂く場合や、お返事に時間がかかる場合がございますのであらかじめご了承ください。


LINK