#投稿0 はじめまして!毎週月・金曜日に投稿/大学生のブログ

 

こんにちは!

まず、このページへ訪れてくださり、ありがとうございます。

あなたは、今どんなことを考えていますか?

きっと何かしらのきっかけがあり、
陸前高田の民泊に少しでも(ほんの少しでも)興味を持ってこのページを訪れて下さっていることだと思います。

 

あなたとの出会いに、感謝を

世界の人口は77億人という中で、
ブログを介してでも、
今見てくださっているあなたと出会えたことは奇跡なのではないでしょうか・・・!

高田民泊を知ってくれて、ありがとう。
2011年3月1日を境に、「被災地」として有名になったこの町の、
」を知る一歩を踏み出してくれて、ありがとう。

と、伝えさせてください。

そして、これをきっかけに陸前高田で待っている
爺ちゃん婆ちゃんにぜひ会いに来てみてほしいです。

きっとあなたの人生やあなたの大切な人の人生が、もっと輝き出すはず。

この町を訪れた人たちは、
いつも、兎にも角にも、いい顔をして帰っていきます。

言葉で説明するのが 難しいのですが・・・・
どんなに落ち込んでいた人でさえ、
それは、それは、いい顔になって帰っていくのです。

中学生から高校生、大学生、
そして、大人も。

この秘密は、
のちに語るとしましょう。

 

たった一晩で高田に惚れ込んだ? 人生が変わったってどういうこと?

たった一晩で陸前高田に惚れてしまった私たち。

今回は陸前高田に出会ってから、  
2年以上も町に通い続ける私たち、 現役大学生4人 が情報発信をしていきます。

そんな学生たちの「なぜ」通い続けるのか。
どんなところに」魅了されているのか。
実際に」現地はどんなところなのか。

皆さんの、「知りたい!気になる!」をとことん発信していきますよ~!

改めまして、宜しくお願いします。

 

今回は、陸前高田市広田町の民泊のみならず、陸前高田全域の民泊についてを発信していきます。また、陸前高田市の民泊を高田民泊と略称する場合がございます。

 

 

個性豊かすぎる!? 自己紹介

そんな私たちの自己紹介をさせてください。

 

戸谷咲良(さくら)

#現在大学4年生 #プログラミングを専攻 #民泊を土台とした町づくり 
 #春から陸前高田へ移住 #武道好き

来月から陸前高田市広田町に移住して、新卒で民泊の受け入れ事務局の仕事をします。
そんな私が思う、高田民泊の魅力や3年間広田と関わり続けてきた今の気持ちをこれから投稿させていただきます。
想いを込めて書くので、ぜひ読んでくだされば嬉しいです!

 

古川 明洋(ぴっく)

#大学生 #休学   #移住 #ChangeMakersCollege #ミュージカルに挑戦中

実は私は、昨年大学を休学して4ヶ月岩手県陸前高田市に移住していました!!
 特に陸前高田市に親戚がいたわけではありません。
ただ、ただ、陸前高田市のあたたかい町の方々が大好きだった!笑 それだけなんですね。 
実際に陸前高田市に住んだことのある私だからこそ、
伝えられる魅力があると思います!! お楽しみに。



鈴木力(ちから)

#コーヒー  #和菓子好き #絵などで時間を切り取ることが好き #こだわり 
#クラフトマンな考え方 #建築  #デザイン 

広田の方から、元気と人間味を多く受け取りながら、
こだわりに向かって突き進もうとしている最中です。
記事投稿は初心者でして、拙文ながら読んで頂けると幸いです。

 

鈴木果蓮(かれん)

 #民泊 #健康 #保健医療 #看護 #アート #音楽 #デザイン #地方創生 
#ヴァイオリン #ウクレレ #浜音という音楽グループで活動中 #柴犬飼っている

基本的には、元気で明るい性格です!自分の人生に関しては、大絶賛悩み中ですが、
私らしく、思いのままに、あるがままに、発信をしていきます(^^♪

 

 

よろしくお願いいたします!



(左側から、かれん、ぴっく、ちから、さくらです)




これで全員・・・かと思いきや。

そして、もう一人。陸前高田市に住む、あるお方を、紹介します!!!

 

ぱく子さんですー!

ぱく子さんは、陸前高田市に住み民泊をやっているおかあさん。

昨年の春にはじめて修学旅行の民泊を受け入れ、学生の笑顔や純粋さに、胸キュン。

民泊にハマりつつも、心配性な性格から中高生が来る前は、

いつもバタバタとしているみたい・・・!

優しくてあたたかい、いろんな人に愛されている、漁師町のおかあさんです。

 

改めまして、この4人とひとりで、

3月末までの期間で毎週月曜日と金曜日に記事を投稿をしていきます。

よろしくお願いします!

関連記事

  1. #投稿1 心が動く民泊

  2. #投稿3 YOUはどうして民泊事業を!? ~民泊事業を支え…

  3. #投稿4 高田民泊オリジナル・民泊事前事後学習

  4. #投稿5 真っ直ぐな心を育む環境

  5. #投稿2 SETと大学生と広田

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


LINK