#2-5 心が豊かになる、かけがえなのない空間

みなさん、はじめまして!
高田民泊広報チームの最後に自己紹介を務めさせていただくのは、鈴木力(ちから)です!

過去には期間限定で民泊に記事を書いていました!

ぜひご覧ください!
過去の民泊ブログ
https://minpaku.set-hirota.com/category/%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f4%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/

さて、本題に戻ると、
現在は建築を専攻しており、大学四年で卒業製作に打ち込んでいる最中で、コツコツを大事にする生活を心がけています!

そんな中この場所で、陸前高田民泊の広報に関わろうと決心して、今に至ります!

なぜかというと、民泊のフィールドのひとつである、陸前高田市広田半島でのNPOの活動で関わらせていただいた時間を、時が経ってもちゃんと大事にしたい思いが強くあるからです。

そしてその背景には、人との愛着のある関わりや想いがあります。

町の人や仲間と関わる中で、感じたことをそのままにするのではなく、言葉にしてみる。

自分や仲間のみんなと一生懸命にやってきた時間を、より記憶の深いものにしあえるのではないかと考えています。

そして、そのような体験をできるきっかけは、いつ訪れるのかはわかりません。

だからこそ、

自分のいつもとは違うフィールドで何かに打ち込んだり、誰かと関わることや、

自分自身も予測のできない未来に繋がることにワクワクしながらこれからを生きていけることは、改めて素敵なことだなと思います!

今は難しい状況だと思いますが、もとのような生活に戻ったときに、

『あ!陸前高田に行ってみたいね!』

と、思っていただけるような記事を、広報チームのみんなで更新していきたいと思っています!

改めて、よろしくお願いします!

関連記事

  1. #2-3 高校生の頃の民泊経験を語る

  2. #2-1 民泊未経験でも感じた民泊のワクワク感

  3. #2-4 陸前高田の価値、おすそ分けします!

  4. #投稿12 「帰れる場所・帰りたくなる場所」

  5. #2-6  私と広田の物語

  6. #2-2 私が民泊に今、思うこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


LINK